距離が近くなると起こる現象!友達が急激に減ってからの居心地の悪さ

やっとの思い

やっとの思いで憧れの店長と付き合えることになりました。
他にライバルもいたけれど、悪く言えば蹴落とした、良く言えば彼が私を選んでくれたのだから堂々としていればよいでのですが、何だか最近今まで仲の良かったバイト友達の態度がよそよそしく感じるようになってきました。

なんか変だなとかも思うのですが、店長と仕事中に目が合うだけで今はとても幸せで、バイト仲間との付き合いより、店長と一緒にいたい気持ちのが大きいから、ついついタイムカード押した後でも、店長が仕事を終わるまで、手伝って待っていたりしちゃいます。

あるとき、手伝っているのを他の人に知られてしまって、規則違反と彼氏である店長に訴えてきた人がいて、やはりタイムカードを押した後の残業は良くないし、他のバイトの人たちの目もあるから、店長から店内で待たずに帰っていいよと言われました。

私は少しでも店長と一緒にいたいのに、なんか寂しい気持ちになってしまいました。
規則違反のレッテルははがれたものの、バイト友達だった人が私が頼んだことや、引き継ぎに協力してもらえなくなり友達が減って、居心地が悪い環境になってきてしまいました。

やきもち

やっぱりやきもちを焼かれているのだろうか、それとも私の浮かれた態度が嫌味に感じたのかと色々悩んで、一番仲の良いバイト仲間の子に相談したら、意外な答えが返ってきました。

はじめはせっかく付き合えるようになったのだから、応援する気はあったのだけど、他のバイトの人達が特にライバルだった子がよく思ってなくて、私のことを無視するようにしようと決めたと言うのです。
今まで恋に恋して目の前がバラ色だった私の目の前は一瞬で、真っ暗に崩壊してしまいました。

どうしたらいいかと聞くと、それはあなた自身の問題だから私は関われないと断られてしまいました。
店長にも言えないし、言ったらめんどくさい女と思われたくないし、どうしようと思い悩んで、本当に居心地が悪いし、楽しくなくなってしまい、バイト辞めてしまったら大好きな店長と一緒にいる時間がぐっと減って、きっと別の誰かに店長を取られてしまうと泣けちゃいました。

そこで、しばらく店の中では店長と距離を置くようにして、私から笑顔でみんなに接するしました。
恋にしか見えてなくて周りが見えてなかった私が招いた身から出た錆だと、友達が減ってしまうという痛い目を味わって初めてわかりました。

それからは、店がもっと良くなるように店長とは店の中では、きちっと線を引いて、バイト仲間とはこちらから声かけし雰囲気を良くしていたら、彼から輝いてるねって声をかけられて最高に幸せです。