仕事中に目があうと、あえて素っ気なくしてしまうのは何故?

目があう・・・

大好きな人と目があう・・・そのこと自体はとてもうれしいのですが、私はイケメン店長に対してはつい素っ気なくしてしまっていました。
バイト先のイケメン店長と付き合う前、目が合って素っ気なくしてしまっていた理由は、いわゆる好き避けです。
好き避けは相手にショックを与えることもあり、あまり好感度が高くないと思うのですが、職場だと露骨にアピールするわけにもいかないし、好きだとバレると気まずくなりそうで、つい避けてしまうことがありました。
目で追っているので、目が合う回数は多いので今考えれば不自然なのですが、それでも見ていたい、でも恥ずかしいの繰り返しでした。
私だけではなく、彼も同じように私と目が合っても素っ気なく感じることがありました。
付き合った今では、彼の方も私と同じ理由だったと分かったのですが、付き合う前は好き避けなのか嫌いなのか分からず、何度か落ち込みました。
やはり好き避けはよくないですね。
でも職場内での恋は露骨にできないのでなかなか難しいです。

あえてお互いに素っ気なく

店長と付き合うようになってからは、あえてお互いに素っ気なくしています。
仕事も恋愛も両立するために、お互いにあまり周囲に知られたくないと思っているので、暗黙の了解で素っ気なくしているのです。
職場で職場内恋愛のカミングアウトしてしまうと、後々面倒が多そうなので隠すことに決めています。
彼はイケメンということもあり、とてもモテるので、隠すことはデメリットでもあり、メリットでもあるのです。
お互い意識的に素っ気なくしているので、傷つくことはないですが、あまり素っ気なくしすぎてもかえって不自然なので、目が合って業務的にほほ笑むこともあります。
イケメン店長の笑顔は癒されるしキュンとするので、ほほ笑まれた時は内心は喜んでいます。
素っ気なくと心がけていても、付き合う前同様、つい目で追ってしまうのですが。
付き合う前に、目が合っても彼が素っ気ないと感じるのであれば、それは好き避けなのか、嫌いなのか見極めた方がいいです。
好き避けの場合は、どこかに照れているような雰囲気や、やたら目が合う等どこかに兆候が見受けられることが多いと思います。
2人きりになれる機会があるのであれば、その時が見極めのチャンスです。
雑談をしてみたり、思い切って連絡先を聞いてみたりして、反応をみると何となく嫌いかどうかは分かるのではないでしょうか。
嫌われてなければ好き避けの可能性があるので、少し積極的にアプローチしてもいいかもしれないと個人的には考えます。

他のバイトさんには優しいのに…。自分だけに店長が厳しいのは何故?

店長は他の人には優しいのに自分だけ厳しい対応をしてくるので、少し寂しい気持ちがあります。
付き合っていることを公表していませんから甘くすれば変に勘ぐられてしまうということで、厳しく当たっているということなのでしょうが、自分も優しくされたいときはありますから他の人と同じような対応をして欲しいと思ってしまいます。
しかし、自分が信頼されているからこそ厳しい対応をしているのだという自負もありますから、その点少し誇らしい気持ちもあってなんだか不思議な感じです。

結局のところは甘くしていれば何かあったときに示しがつかないということでしょうし、他のバイトさんと同じように接しようとするとどうしても恋人という関係であるため、甘くなってしまうところがあるのでそれを恐れているのかもしれません。
あるいは恋人の関係だけに後でフォローがききますので、ついつい態度も厳し目になってしまうのかなと言う感じもあります。

実際、厳しく当たられた後というのは二人きりのときにフォローをしてくれますし、他の人以上に優しくしてくれるのでますます彼が好きになるのですが、ほんの少しでも良いので仕事中にも優しさを見せてほしいです。
このことは口には出しませんが、彼も薄々感じ取っているようで自分に対する扱いをどうすれば良いのか悩んでいるようなところがあります。

そのように考えると今のような関係が一番いいのかなと言う気もして、互いに少しずつ悩んでいる状況が上手くいく秘訣なのかもしれません。
下手に公私混同をするようなことがあって、二人の立場が悪くなってしまうよりは今ぐらいの関係を続けていたほうが問題は起きませんし、二人の関係が広まってしまっても文句のつけられない状態ですからこのような形が一番理想なのかなと思ってきました。

周りと同じように接したとしても恋人だということがわかれば贔屓をしているということになりますし、優しくされれば甘い気持ちも出てきてしまいますから、恋人の関係だとこれぐらい厳しくてちょうど良いような気がします。
頭では理解しているものの優しくして欲しいという気持ちは抑えることができず、自分だけ厳しいと思ってしまうことはよくあります。
辛い思いをする分だけ二人きりになったときの嬉しさというのがより大きくなるので、今の状態で上手く折り合って生きたいです。
いっそのこと恋人であることを周りに打ち明けて、堂々としたほうがやりやすいのかなとも思ったりします。

なんで私なの!?店長が私を彼女として認めた理由

実は私、バイト先の店長と付き合っています。
私がバイトに入りたての頃は仕事が全然出来なくてしょっちゅう怒られてばかりでした。
他にも新人として一緒に働いている子もいたのですが、その子は仕事を覚えるのが早かったから余計に私が怒られやすかったんですね。
最初の頃は毎日のように怒られるもんだから、店長って私に対してだけ怖いしちょっとやだなって思っていました。

けどある時、仕事中にミスをしてしまってお客さんからクレームが来てしまったんです。
凄く怒られてしまって、最終的には店長が謝ってくれてそれで解決したようなものでしたが、元々バイトをした経験もあまりなかったので怖くてまたミスしたらどうしようって落ち込んでしまいました。

その様子をみた店長は休憩になっても落ち込んでいる私を見て頭を撫でてくれました。
あんなに怒られたら怖いよねって大丈夫だよって優しく慰めてくれて、そのまま泣いてしまいました。
凄く優しかったのを覚えています。
今考えると、しょっちゅう怒っていた彼ですが、それは意地悪じゃなくてちゃんとどこかに優しさがあったなって思ってそこから彼を見る私の目が変わりました。

それから仕事もどんどん覚えていき怒られなくなってきたのですが、今度は怒られないっていう環境もちょっと寂しくなってしまっていて、わざと怒られちゃおうかなって思ったりするときもありました。
そんな矢先、バイト先の備品を購入するために彼と二人で外へ買い出しに行く事になりました。
彼の車に乗り二人っきりの空間にドギマギしてしまいましたが、彼ご指名で私が買い物の相方に選ばれてしまって内心ラッキーでした。

車にのった瞬間に彼が口を開き「いつも仕事頑張ってるね。
俺はいつも見てるんだよ」って言ってくれました。
え?って思いましたが、その瞬間に見つめ合ってしまって凄くドキドキして私、彼の事が好きなんだって気づいたのです。
そして気づいた瞬間と同時に「付き合って欲しい」と言われました。
突然の事だったのでびっくりしましたが快く快諾しました。

どうやら、彼は私の事をいつも怒ってしまっていて申し訳ないなって思う事もしょっちゅうだったようです。
けど、怒られても怒られてもいつも笑顔の私を見てめげなくて打たれ強い子って思ったそうです。
普通あそこまで怒ってしまったら嫌になってバイトも辞めるだろうし、嫌な態度を取ってくる事だってあるのに私はそれが一切なかった。
それが私を彼女として認めてくれた理由という事らしいですが、いまだになんで私なの?って思う事もあります。
私の店長イケメンなんですもの。

バイトに手を出すな!?店長がマネージャーに目を付けられて

店長と付き合っていることはおおっぴらにしていないのですが、先日マネージャーにバイトに手を出すなと釘をさされているのを見かけてなんでバレたのだろうかと思ってしまいました。
隠しきれていると思っているのは本人たちだけで、周りからしたらバレバレだったかなと言う気持ちとどこにでも監視の目はあるものだという戦慄しました。

とはいっても実際に付き合っている男女というのは周りから見ればなんとなく分かるものですから、やはり何気ないところからバレてしまっていたのかなと考えつつも、自分の話のように思っているけれどももしかしたら、別のバイトの子に手を出していたのではという疑念もあっても別の意味で心配をすることになってしまいました。

イケメン店長ですから女性からはいくらでも好かれる要素があり、自分以外の別のバイトの子と仲良くなる機会があっても不思議ではありませんから、実は全然別のバイトの子をさしているのではと不安になってしまったのです。
店長はほぼ毎日出勤をしてたくさんのバイトの子と接しているわけで、自分の知らないところで手を出していたとしても気づかないということも十分にあります。

彼の性格を考えると絶対にないと言いたいところですが、競争相手が多いと本当にそのような考えで大丈夫なのかなと言う気もして不安になってしまいます。
実際には自分のことでもなければ、他のバイトの子の話でもなくイケメン店長ということが話題になったので、早い段階で手を出さないように牽制をしていたのかなと言う気もありますが、真相がはっきりしないだけにモヤモヤしたままです。

その話をしていた時にはちょうど上がりのタイミングでしたから、さり気なく声をかけて両者の反応を伺ってみたのですが、店長は普段通りでマネージャーも特別表情を変えたわけではなかったので、予防のための話だったのかなという気はしますが、やはり気になってしまいます。
人を好きになるには理由がいらないわけですから、仕事上の立場はどうでも良いと思うのですが、それは付き合っている側の理論であり、会社という組織を考えると調和を乱す存在なのかなと思うと歓迎されない恋愛なのかと少しがっかりしてしまいます。

それでも大好きな彼と付き合うことができているわけですから、とりあえず今のところは現状の関係を悪くならないように維持することに努め、トラブルに発展しないように誰にも迷惑をかける事なく付き合っていきたいです。

男のプライド!?店長が大人であることを改めて認識した瞬間

普段、バイト先の店長の彼と過ごしていても、年の差を感じることなく、楽しくすごしているせいか、店長が大人だということをすっかり忘れていたりします。
仕事で疲れているときは、年下の私に甘えてくることもあります。
見た目は格好いいのに、甘えてくるとすごく可愛く思います。
甘えてくると、私の母性本能がくすぐられるのか、もっと甘えてきてほしいと思います。
しかしそんな彼が、大人だと改めて実感することがありました。
それは、私が大学の友達関係に悩んでいたときでした。
今まで一緒にいたグループの子と、些細なことから喧嘩をして、グループの子たちともギクシャクするようになってしまいました。
彼といても何となく心が晴れず、友達のことを考えていました。
いつもは2人でいるときは、彼の方が甘えてくることも多くいのですが、私が落ち込んでいることを察してくれたのか、私をそっとハグをしてくれました。
そして、甘えてもいいんだよと言ってくれました。
私は、今まで胸につかえていた思いが溢れて、涙がポロポロと出てきてしまいました。
そして大学であった出来事や、友達関係で悩んでいることを話しました。
その間、彼は私を抱きしめながら、ただただ話しを聞いてくれました。
一通り話しを終えると、私も落ち着くことができました。
彼は私の話しを聞き終えると、友達と仲直りしたいことを素直に伝えればと言ってくれました。
友達とギクシャクしてくると、中々自分からは話しかけることができませんでした。
同世代の友達から同じことを言われても、自分のことじゃないからそんなことが言えるんだよと思うかもしれませんが、彼から言われると、何となくそうしてみようかなと勇気が出ました。
社会人で、自分とは人生経験の差があるのか、何となく言葉に説得力がありました。
しかも、働いているときや2人でいるときとは違う大人な一面を見ることができて、ますます好きになりました。
やっぱり大人で頼りになるんだなと実感をしました。
その後、大学の友達とは仲直りをすることができました。
お互い些細なすれ違いから、ギクシャクをしてしまいましたが、友達も仲直りをしたいと思っていたみたいです。
しかし私と同じで、自分からは話しかけることができず、モヤモヤしていたみたいです。
彼のアドバイス通り、勇気を持って自分から話しかけて良かったです。
彼はいざというときには、とても頼りになりますが、普段はやっぱり甘えてきます。
そんな甘えてくる彼も、大人な彼もどちらも私は好きです。

彼は私のだから!女先輩に釘をさされてしまい凹んでます。

現在のバイト先を選んで本当に良かった

今までバイトはいくつか経験してきましたが、現在のバイト先を選んで本当に良かったと思っています。
何故ならば現在のバイト先で今までの人生の中で一番、と自信を持って言えるほど好きな人と出会えたからです。
相手の男性はバイト先の店長なのですが、初めて会った時から素敵な人だな、という印象を持ちました。
男らしい感じがするイケメンで背も高く、こんな男性と付き合える女性がいるのなら羨ましい、出来たらお付き合いしたいと思えるほどの人です。
それでも店長とは少し年も離れているし、容姿も人並な私が恋愛対象になることなどまず無いだろうと思っていました。
実際にバイトとはいえ仕事は忙しく、最初の頃は仕事内容を覚えるのに精いっぱいだったこともあり、店長と話す機会もろくに無いまま月日は経過して行ったのです。
そんな時、バイト仲間が怪我で急に入院することになり、より仕事が忙しくなりました。
連日バイトに入ることになり、残業も珍しくありません。
そうして残業の時は自然と店長と二人、という状況が増えていったのです。
これまで話もしたことが無かったので、正直に言うと嬉しいというより何を話そうかとか、どう話しかけていいのかとか、困惑の方が大きいものでした。
そんな私の雰囲気を察してか店長は気さくに話しかけてくれて、残業は思っていた以上に楽しい時間になりました。
しかも話していく内に二人の出身地がとても近いことが分かって話も更に弾みました。
自分で言うと自信過剰に思われるかもしれませんが、私たち二人は気が合うのではないかと密かに心の中で思うようになっていました。
それでも彼が自分の彼氏になるなどと思ったことはありませんでしたが、何回目かの残業の時に彼の方から交際を申し込まれたのです。
その時の驚きは今までの人生で最大と言えるものでしたが、嬉しさも人生で最大でした。
驚きと嬉しさのあまり、涙までこみ上げたほどです。
もちろん交際の申し込みは受け、周囲には秘密にして交際を続けていました。
交際を始めてからも彼は優しく、二人で話をしていると時間を忘れてしまうような楽しい時間を過ごしていました。
けれど交際し始めて二か月程経過した頃、バイトの女先輩に気になることを言われてしまいました。
それは「彼は私のものだから、あまり本気にならない方が良い」という内容のことでした。

驚きとショック

驚きとショックでその時は何も言い返すことも出来ずに終わってしまいました。
彼にもその女先輩とどういう関係なのか、怖くて聞くことが出来ずにいます。
私はただ彼に遊ばれているだけなのかと疑ってしまう気持ちまで芽生えてきますが、彼の事はとても大好きで失いたくありません。
私の事を好きだと言ってくれている彼を信じて、今はこのまま何も言わずに交際を続けていこうと思っています。

事務所に鍵をかけて…仕事中とは違う彼の甘い顔

人生のピークなんじゃないか

わたしは、今、人生のピークなんじゃないかという時期をむかえています。
もともとけっこうモテる方の人生でしたが、今は、そんな次元を超えた、恋愛小説かドラマのような毎日です。
大学の生活になれた頃にはじめたバイトの店長が、わたしのことを好きになって、あり得ないほど積極的で、言葉巧みで、魅力的で、ズルいんです。
わたしは、子どもの頃からそれなりにはチヤホヤされたと思いますが、店長のそれは度をこえていて、現実なのかなこれと思うようなことばかり言ったりされたりします。
お客さまの前では、とても紳士的で、真面目な、仕事の出来るひとで、よくお客さまからも誉められているのに、一度密室でわたしと二人きりになると、豹変するんです。
まだ営業中で、お客さまがいるのに、事務所ですれ違うとき耳元で「あとでキスしよう」と言われたり、スゴいときはこめかみの辺りに軽くキスされます。
営業が終わってから、わたしが「もう一度なんてことするですか!恥ずかしいじゃないですか」とか言うと、笑って「うん、顔に出やすいもんね、赤かったよ」とか言うし。
こんなこと、現実にするひとがいるなんて、いまだに信じられません。
後かたづけをしているときには、他のアルバイトスタッフを返してしまい、怪しまれそうと、わたしはヒヤヒヤしているのに、余裕で後ろから抱き締めてきたりします。
なにも言わずにしばらくそうしていると、うっとりしてしまって、店長から「仕事しなくていいの?」と、耳元で言われて、またしても赤面します。

キス

事務所に鍵をかけてキスするときは、わざと鍵をわたしに渡して「はい、鍵閉めて」と言います。
抗えばいいのに、ルックスも好みのステキな彼にキスされることを望んでしまう、わたしはこんな子じゃないのに、と思いながら、鍵をかけると、他の男性からはされたことのない、スゴいキスをされます。
もうずっとそうしていて欲しい……と、うっとりしていると、苦笑いして口をはなして「俺とキスするの、ほんと好きだよね。
俺も好きだけど」なんて言います。
もうちょっとバイトしに来ているんだかなんだか、はっきり言って、わかりません。
大学で講義を受けているときにも、前の日のことが何度も何度もフラッシュバックして、ドキドキが止まりません。
好みの終える頃に、彼から計ったようにメールが来て「シフト無いけど、キスしたいし来なよ」なんて書いてあるし、今、ドラマのヒロインみたいな気分です。

意外と肉食な彼!みんなが来てない時間を狙ったドキドキタイム

100円ショップでアルバイトを始めて半年

100円ショップでアルバイトを始めて半年、平日は大学の講義があるのでアルバイトは夕方がほとんどで大好きな店長とは会える日が少なくて寂しいアルバイト。
実は、店長と付き合っているんです。
もちろん、周りの人には秘密にしています。
色々、噂になるのはやっぱり嫌ですから。
そんな店長はイケメンのメガネ男子、普段はパートのおばさんに頭が上がらないおとなしいキャラで、草食系男子って周りから思われています。
私もアルバイトの面接で初めて店長を見たときは、この人店長で大丈夫なのかなぁと思ってしまったほどです。
付き合うようになってからもバイト中は相変わらず、私の前でも草食系の頼りない感じは変わらず。
デートで2人きりの時も、どっちかっていうと私が連れまわす方が多いからしょうがないかって思ってました。

彼の意外な一面

ところが彼の意外な一面を見る出来事があったんです。
それは日曜日のアルバイトの日。
いつもの平日の夕方からのシフトではなく開店からのシフトで他のパートさんやアルバイトの人たちが来る時間まで二人きりでした。
開店準備を終えて裏の控室に戻ると彼はパソコンを見ていました。
その日は準備も早く終わって開店まで少し時間が余っていたし、他の人たちが来るまで時間があるのでお店で2人きり。
バイト中で完全に2人きりなんてほどんどなかったので、いたずら半分で後ろから抱きついてみたんです。
「な、何?」
「準備も終わったし、誰もいないんだからいいじゃん。

すると彼は壁の時計を見ると、抱きついてきた私に突然キスをしたんです。
しかもディープキス。
慌てる私を見て意地悪そうな顔で胸も揉まれ始めて、こんなことになるなんて思ってもみませんでした。
「駄目だよ、もうすぐお店開店だし、他の人たちもくるよ!!」
「まだ時間あるだろ。
自分から誘っといてずるいぞ。

普段とは全然違う、草食系から急に肉食系になった彼はどんどん攻めてきて私も感じて声がつい出てしまって恥ずかしかったです。
それから2人きりのわずかな時間の間に彼とバイト中なのにエッチしてしまいました。
ドアを誰かが開けて見られたらと思うとドキドキしてやめなきゃと思うのに、激しく攻めてくる彼にもドキドキしてますます感じてしまって。
その後、彼はいつものように草食系のおとなしい人に戻って、さっきまでしていたことなんて忘れたように仕事をしていたし、私も他の人にばれないようにちゃんとバイトしてました。

それから毎週、二人きりのわずかな時間に肉食になった彼に食べられてしまう私です。

仕事中は店長とバイト。オフは彼氏と彼女という関係

まったくの別人

彼は職場ではしっかり者の鑑のようなひとです。
スタッフの誰からも、男女関係なく尊敬されているし、彼より一回りは年上の、取引先のおじさまたちからも、信頼されて、誉められているのですが、そんな店長の彼が、仕事が休みの日に、部下のわたしといるときは、まったくの別人になります。
部下のはずのわたしと、イチャイチャしているときは、甘えん坊の大きな男の子みたいになります。
赤ちゃん言葉になったりはしませんが、ソファーでキスしているときに宅配物が届いたりして、チャイムが鳴っても、離してくれなかったり、むりやりキスを続けようとしたりします。
本来は、わたしの上司の店長なので、たまに不思議な気分になります。
翌日職場で会ったら、ちゃんとした立派な大人の男性ですし、仕事ぶりはテキパキと素晴らしい。
他者への接し方も見事にジェントルマンです。

同一人物とは思えない

昨日の晩もあんなにわたしに甘えたひとと、同一人物とは思えないくらいです。
つまり、彼は、仕事場での自分のキャラクターと、プライベートな場での自分のキャラクターとを、きちんと使い分けているということだと思いますが、わたしからするとギャップありすぎでかわいいし、他のスタッフの人たちや、取引先のおじさまたち、お客さまもみんな、プライベートでのあの姿を想像できないだろうなと思うと、自然と、優越感に浸ってしまいます。
ふたりで休みの日にイチャイチャしているときは、オフレコということで、お客さまや、取引先のおじさまたちの悪口をわたしに聞いてもらいたがります。
店では、彼はそんな不満なんか一切持っていないひとみたいに思われているのに、わたしの前でだけは、心をゆるしてグチるとき、口を尖らせていう姿がカワイイです。
大学生の女の子に、大人の男性がよくそんなに心をゆるしてしまえるなと思うんですが、彼に言わせると、わたしは「若い女の子のわりに、とても頭がよくスマート」なんだそうです。
彼が、わたしの歯並びを、ぜんぶ舌でなぞっているからよく知っていることを、職場にいる誰も知らないというのは、なんとも気分の良いことです。
男のくせに実は冷え性で、わたしにおなかをさすってもらって「あったかい」と猫みたいにしているなんて、この先も、職場の人たちは知ることはないと思います。
カッコいい店長が彼氏って生活は、かなりぜいたくだと思います。
もしかしたら、彼の方も、同じようなことを考えているのかもしれないですけど。

思わぬ展開!店長も私が気になっているという衝撃の事実!

3か月前の話

珍しくバイトでもしてみようかと思って始めたのが3か月前の話ですが、実は私が現在行っているバイト先の店長がイケメンなんです。
元々お客さんとして来ていたんですが、接客してくれたスタッフに一目ぼれをしてしまってどうしても近づいてみたくてバイトの面接に応募したのがきっかけでした。

バイトの面接が決まって、いざ面接に行ったらびっくりしました。
その時に一目ぼれしたスタッフがまさかの店長で私の事を面接してくれたんですから。
そして、合否はなんと即決でその場で採用されたので晴れて私もスタッフとして働くようになりました。
元々男性スタッフが多い店ではあったのですが、その中でもずば抜けて店長がイケメン過ぎて、優しいし、かっこいいし、それに私には特別扱いしてくれてるのかな?と勘違いしそうになる位良くしてくれました。

妹的な感じ

けど、ちょっと年が離れているんで子ども扱いされる事も多くて、向こうは妹的な感じでしか見てくれてないんだなって思ってました。
10個は離れてないですけど、やっぱり社会人ってだけで年の差を感じますよね。
だけど見た感じは同年代って言っても全然通じるような感じなんですけど、何故か私に対しては子ども扱いというか、それが凄く切なくて、このまま思い続けても両思いになれない相手なのかなあって思っちゃうんです。

けど、ある時バイト先の打ち上げがあったんです。
居酒屋に行ったんですけど、なんと隣には店長が座ってきて、私が端っこだったからずっと話しかけてくれて凄い幸せな打ち上げでした。
そしてお酒を飲んでいたので二人ともちょっと酔ってしまったんです。
そしたら、「お客さんとして来てくれている時から可愛いと思っていた」って言われたんです。
お酒で酔っているっていうのもあってびっくりして更に酔いが回っちゃって、思わず「私もかっこいいって思ってバイトの面接受けました」って言っちゃいました。

打ち上げ

その日は打ち上げもお開きとなって店長が帰り際に一緒に途中まで帰ろうと誘ってくれました。
別に好きって言われたわけではなく、ただ可愛いって言われただけでしたけど、なんと向こうから「実は気になっている。
付き合いたいかも」って言ってくれました。
言われた瞬間嬉しすぎて泣きました。
もちろん即答で私も付き合いたいって言って今では晴れてお付き合いしています。
けど、他のバイトのスタッフには秘密です。
彼は、俺の彼女だし、他の人にちょっかいかけられるのも嫌だから公表してもいいって言うんですけど恥ずかしいから秘密です。