職場恋愛!周りにバレると厄介な理由

職場恋愛

職場恋愛は、いつでも彼に会えて楽しい!そんなイメージを持つ方も多いと思います。
でも実際は、職場恋愛は意外と厄介だと言われます。
カップルだとバレるとなぜ厄介なのか、店長とお付き合いする中で実感することがよくあります。
どんなことが厄介なのか、実体験をもとにその理由を書いていきます。
まず一つは、職場恋愛は周りの同僚に気を使わせます。
例えば私の彼の場合、店長という立場柄、バイトを叱責したり、注意したりと、嫌われ役をしなければならない場面もあります。
いくらイケメン店長といえど、やはり叱られた側は面白くないので、バイト同士で愚痴ったりすることもあります。
私たちが付き合っていることは同僚のほとんどは知らないので、私も店長の愚痴を聞かされることもあります。

愚痴

そういう時、お付き合いを公開していたら、私に対して愚痴りにくくなってバイト同士多少距離ができたりするかもしれないと思うこともあります。
二つ目に、彼はイケメン店長なだけに、同僚にもお客様にも明らかにモテます。
バイトの中には、店長に恋してるなと思う子もいます。
隠していることで、裏切っているような後ろめたいような気持ちもありますが、僻みや妬みを抱かれる可能性もあるので、隠していた方が無難かなと感じています。
贔屓していなくても、贔屓しているように見られることもありそうです。
彼も、立場上隠し通す方が良いと考えているようです。
三つ目に、別れた時にお互いも周りも気まずいということです。
もちろん今の段階では別れることは考えていないし、考えたくもないです。
でも、恋愛に不変なことはなかなかないと思うので、別れた時に周りに気を遣わせたり、そのことでどちらかが仕事を辞めなければならなくなったりしないようにしたいと考えています。
店長と付き合う限り、仕事上の迷惑はかけたくないという意識は常にあります。
四つ目に、自分達の仕事に対するモチベーションを維持するために公開しないと決めています。
周りに言ってしまうと、どうしてもお互い緊張感がなくなり、仕事中でも恋愛モードになってしまいそうな気がします。
仕事は仕事、恋愛は恋愛と、割り切って考えることで、楽しくお仕事したり、恋愛したりできています。
仕事中、偶然店長と二人になったり、距離が近かったり、カッコいい場面を見たりすると内心ときめいていますが、できるだけ仕事中は、表面上は平静を装うようにしています。
このように意外と職場恋愛は気を使います。
メリット、デメリットはありますが、常に一緒にいられるのはやっぱり楽しいです。