敵多し?周りから大人気のイケメン店長に近づく方法

楽しく働いて数ヶ月

アルバイトを始めて、大変ながらも楽しく働いて数ヶ月。
気持ちに多少の余裕できた頃、バイト先に気になる人ができた、という経験はありませんか?
しかもその人がバイト先のイケメン店長だった、となれば大変です。
店長でしかもイケメンとなれば、仕事仲間はもちろん、お客さんや取引先からも人気が高いと考えても良いでしょう。
周りに常に人がいるイケメン店長。
顔も良ければ人望も厚く、仕事もできるとなればライバルはかなり多く、新人バイトが手を出すには壁が高すぎます。

諦めてはいけません!

しかしそこで諦めてはいけません。
新人バイトでもイケメン店長と付き合うことができた女性は少なからず存在します。
近づくには、順序をきっちりと守って、じっくりと時間をかけるのがポイント。
あせってガツガツアプローチするのは、周囲もイケメン店長の心証も悪くなってしまうでしょう。
最悪の場合、バイト先を去らなければなりません。
まずはあいさつ。
社会を営むには、あいさつは重要です。
もちろん店長だけではなく、バイト先の先輩や同僚にも元気なあいさつを怠ってはいけません。
目当ての男性だけに愛想をふりまき、同性や眼中にない男性には無愛想な女性は存在しますが、傍から見てそのような女性はいくら外見が良くても好感が持てるでしょうか。
人間関係の良さは仕事の効率にも大きく関わってきますので、しっかりとしたあいさつは、恋愛を抜きにしても忘れないようにしましょう。
あいさつを交わせるようになったら、会話も自然にできるようになるでしょう。
仕事の話から、雑談ができるようになったらかなり近づいたと言っても良いでしょう。
ですがそこで焦って私的な連絡先を尋ねるのはよろしくありません。
会話の中で住んでいる場所や趣味などをごく自然に聞けるような関係に持っていきましょう。
相手のことを根掘り葉掘り聞くのではなく、自分の情報もさり気なく流すのもポイント。
出身校などどこかで共通点が見つかり会話が弾むかもしれません。
雑談まで持っていくのは難しい、会話をしても長時間続かない、という奥手さんは仕事の相談を持ちかけるのを心がけてます。
相手は店長ですので、アルバイトが仕事で悩んでいるとなれば、相談に乗ってくれるでしょう。
仕事を通してじっくりと仲を深めて行きます。
仕事先でかなりフランクな関係になってきたら、オフの日に遊びに行く計画を立ててみても。
もちろんいきなり店長と二人きりで、というのはハードルが高すぎるので、他の仕事仲間も誘って計画を立てます。
懇親会という名目なら、自然に遊びに行けるでしょう。
仕事仲間とは仕事の上での信頼を経て始めて恋愛感情が持てるものです。
いきなり露骨なアプローチせずに、ゆっくりと時間をかけることが大切です。