働きすぎの彼が心配…彼女としてできること

年上の彼氏が役職のある仕事をしていると、心配なのが長時間勤務です。
責任感があるからこそ仕方がないことなのだと分かっていても、同じ人間なので働きすぎではないかと心配してしまうものです。
だからと言って無関係な自分が仕事を手伝うことができるわけでもありません。
少しでも彼のために何かしたい、そんな気持ちを持った私が実際に彼のためにやったことは本当に些細なものでした。
まず行ったのはお弁当作りです。
夜型の彼なので日中は寝ているためお弁当とは言っても昼間に食べるわけではないのですが、出勤前に元気をつけてもらおうと毎日お弁当作りをしました。
最初は遠慮されていたのですが「早起きして作っているわけじゃないから大丈夫」と言うと素直に食べてくれるようになりました。
今ではそれがすっかり習慣化し、お弁当がない日には落ち込んでしまうほどに私のお弁当を楽しみにしてくれています。
次に自宅でデートの演出をするということです。
恋人同士なのですからやはりデートに出かけたいと思うのですが、忙しい彼にそんなわがままを言う勇気がなかった私は、自宅デートで変化をつける努力をしました。
例えばクリスマスにイルミネーションを見に出かけることができなかったとしても、いつもよりも豪華な料理を作って2人で食事を楽しんだり、部屋の中をイルミネーションでいっぱいにしました。
また彼の誕生日には大きなケーキを作ってパーティーをしたり、ハロウィンには仮装をしてたくさんのかぼちゃ料理を作りました。
外に出かけているわけではありませんが、自宅デートでも工夫次第で楽しむことができるというのを実証したように思います。
そして最後に行ったのが「労わる」ということです。
仕事に行く前には必ず「いってらっしゃい」と言い、帰ってくるのは朝方なので「おかえり」と言ってあげることはできませんが、私が起きたころにお風呂に入っていたり部屋でくつろいでいたりすることがあるのでその際には軽くマッサージをしてあげるなどとにかく仕事を頑張っている彼に何か声をかけてあげたり労をねぎらってあげたりするようにしました。
私が社会人であればマッサージグッズを買ってあげたり、豪華な食事を作ってあげたりできたのかもしれませんが、まだ学生という身分の私にはこれが精一杯の努力でした。
しかしそんな私に対して彼はいつも「ありがとう」と笑顔でこたえてくれるので、きっと間違いではないのだと信じています。

失敗した時、店長の彼から言われて前向きに慣れた言葉

一度好きになったら、相手のことをじっくりと考えてしまうことが多いです。
私はあまり異性にモテた経験はなかったのですが、バイト先の店長に一目惚れをしてしまったことがありました。
モテない私は、相手から告白されることなどありえないと思っていました。
店長と一緒に仕事ができる時間は、私にとっての幸せな時間でした。
イケメンのかっこいい店長に仕事を教えてもらっていると、ドキドキしてしまいました。
店長がいるだけで、仕事に行くことが楽しみになったのです。
仕事自体はとても平凡だったのですが、店長がいてくれたおかげで、仕事に行くことが楽しみになりました。

仕事が落ち着いてから、店長に呼び出されたことがありました。
怒られるかもしれないと思ってドキドキとしていたのですが、意外にも付き合って欲しいと告白をされたのです。
告白された経験は初めてだったので、とても嬉しかったことを覚えています。
私も店長のことが大好きだったので、すぐに付き合うことにしました。
店長と付き合い始めた後も、彼は私を一社員として扱ってくれました。
甘やかすこともなかったので、仕事がしやすかったです。

しかし、ある時仕事でミスをしてしまったのです。
単純な仕事でミスをするなんてありえないと思っていた私は、想像していたよりも落ち込んでしまいました。
失敗した経験が人生でもほとんどなかった私は、失敗した時に涙が止まりませんでした。
すぐにでも仕事をやめたいと思い、店長の彼に相談をしてみたのです。

店長は、泣き喚く私を落ち着かせてくれました。
店長が焦らずにゆっくりと話を聞いてくれたおかげで、私は涙を止めてじっくりと彼の話を聞くことができるようになったのです。
私の様子が落ち着いてから、彼が話をしてくれました。
話を聞いているうちに、彼も以前に仕事で大きな失敗をしたことがあることがわかりました。
彼の失敗談を聞いていると、私のミスはそんなに大したものではないと感じることができたのです。
それに、彼からの言葉がとても前向きだったので、すごく勇気をもらうことができました。
「失敗しても、反省して何度でもやり直せば、いつでも軌道修正ができる」と教えてくれたのです。
彼からの言葉は、忘れられません。
いつも苦しくなったら、いつもこの前向きな言葉を思い出すようにしています。
それ以来、私は精神的にも強くなることができました。
それに、仕事でのミスも減るようになったので、彼に感謝です。

他のバイトさんには優しいのに…。自分だけに店長が厳しいのは何故?

店長は他の人には優しいのに自分だけ厳しい対応をしてくるので、少し寂しい気持ちがあります。
付き合っていることを公表していませんから甘くすれば変に勘ぐられてしまうということで、厳しく当たっているということなのでしょうが、自分も優しくされたいときはありますから他の人と同じような対応をして欲しいと思ってしまいます。
しかし、自分が信頼されているからこそ厳しい対応をしているのだという自負もありますから、その点少し誇らしい気持ちもあってなんだか不思議な感じです。

結局のところは甘くしていれば何かあったときに示しがつかないということでしょうし、他のバイトさんと同じように接しようとするとどうしても恋人という関係であるため、甘くなってしまうところがあるのでそれを恐れているのかもしれません。
あるいは恋人の関係だけに後でフォローがききますので、ついつい態度も厳し目になってしまうのかなと言う感じもあります。

実際、厳しく当たられた後というのは二人きりのときにフォローをしてくれますし、他の人以上に優しくしてくれるのでますます彼が好きになるのですが、ほんの少しでも良いので仕事中にも優しさを見せてほしいです。
このことは口には出しませんが、彼も薄々感じ取っているようで自分に対する扱いをどうすれば良いのか悩んでいるようなところがあります。

そのように考えると今のような関係が一番いいのかなと言う気もして、互いに少しずつ悩んでいる状況が上手くいく秘訣なのかもしれません。
下手に公私混同をするようなことがあって、二人の立場が悪くなってしまうよりは今ぐらいの関係を続けていたほうが問題は起きませんし、二人の関係が広まってしまっても文句のつけられない状態ですからこのような形が一番理想なのかなと思ってきました。

周りと同じように接したとしても恋人だということがわかれば贔屓をしているということになりますし、優しくされれば甘い気持ちも出てきてしまいますから、恋人の関係だとこれぐらい厳しくてちょうど良いような気がします。
頭では理解しているものの優しくして欲しいという気持ちは抑えることができず、自分だけ厳しいと思ってしまうことはよくあります。
辛い思いをする分だけ二人きりになったときの嬉しさというのがより大きくなるので、今の状態で上手く折り合って生きたいです。
いっそのこと恋人であることを周りに打ち明けて、堂々としたほうがやりやすいのかなとも思ったりします。

仕事だけどドキドキが止まらない!研修中に触れる彼の手が気になる。

新しくバイト先が決まりました。
それだけならまだいいんですけど、そこの店長がイケメンでもろ私のタイプでした。
面接をしてくれた人はオーナーだったのでその時には見れなかったのですが、初出勤の時に店長と顔合わせをして一瞬で好きになってしまいました。
とは言いましても憧れ的な目線で見ていたので付き合うとか付き合わないとかはその時点ではあまり考えてはいませんでした。

今までやったことがないバイトだった、という事もあって仕事が慣れるまでは研修という事で店長が自ら私に仕事のあれこれを教えてくれました。
物事を丁寧に教えてくれる店長で凄く分かりやすくて良かったんですが、その時に私の手に店長の手が触れるんです。
最初はキャーって思っていたんですけど、向こうは平然としているし、私も手が触れるとドキドキはしますけど向こうがなんともない感じでしたからあまり気にしないようにしました。
けど、手が触れただけで凄いドキドキしてしまうって事は、私きっと店長の事が好きです。

ただ、立場上バイト先の店長とスタッフの関係なので憧れどまりの方がいいんだろうなって思っているから自分の気持ちは押し殺す事にしました。
けど、研修中は毎日のように店長が時間を割いて私に教えてくれてまた手が触れてというのが繰り返しなので研修が明ける前に私の気持ちはドキドキしすぎて爆発してしまいそうです。
話し方も凄く優しいし、ドキドキするけど優しくて安心するような話し方なのできっとうちの店長は癒し系なんだと思います。

しかし、研修がそろそろ終わりに近づく頃事態は急変しました。
店長から連絡先を交換しないか?と言われたのです。
これからのシフトの事だったり、バイト絡みの連絡網は必須なので何も気にせず連絡先を交換しました。
そしたら、なんと個人的に連絡先を交換する、という意味で暇なときちょこちょこ連絡するね。
って言われたんです。

これには私も目が点になって、どうしてそんな事を言われたんだろう?と思ったのですが、友達に相談したらきっとそれは私の事が気になっているからじゃない?との事でした。
あんなイケメンが私に?と、にわかに信じられませんが、連絡先を交換してから本当に毎日ちょこちょこ連絡が来るのです。
そして、とうとうデートまでしてしまいました。
初めてのデートで初めて会った時から気になってずっと一緒に居たいって思ったと告白されびっくりして気絶しそうになったのは内緒の話です。

さすがにオーナーにバレてしまうのはまずいという事でバイト先には秘密にしていますが、幸せ過ぎていいのかなって今でも夢うつつ気分です。

なんで私なの!?店長が私を彼女として認めた理由

実は私、バイト先の店長と付き合っています。
私がバイトに入りたての頃は仕事が全然出来なくてしょっちゅう怒られてばかりでした。
他にも新人として一緒に働いている子もいたのですが、その子は仕事を覚えるのが早かったから余計に私が怒られやすかったんですね。
最初の頃は毎日のように怒られるもんだから、店長って私に対してだけ怖いしちょっとやだなって思っていました。

けどある時、仕事中にミスをしてしまってお客さんからクレームが来てしまったんです。
凄く怒られてしまって、最終的には店長が謝ってくれてそれで解決したようなものでしたが、元々バイトをした経験もあまりなかったので怖くてまたミスしたらどうしようって落ち込んでしまいました。

その様子をみた店長は休憩になっても落ち込んでいる私を見て頭を撫でてくれました。
あんなに怒られたら怖いよねって大丈夫だよって優しく慰めてくれて、そのまま泣いてしまいました。
凄く優しかったのを覚えています。
今考えると、しょっちゅう怒っていた彼ですが、それは意地悪じゃなくてちゃんとどこかに優しさがあったなって思ってそこから彼を見る私の目が変わりました。

それから仕事もどんどん覚えていき怒られなくなってきたのですが、今度は怒られないっていう環境もちょっと寂しくなってしまっていて、わざと怒られちゃおうかなって思ったりするときもありました。
そんな矢先、バイト先の備品を購入するために彼と二人で外へ買い出しに行く事になりました。
彼の車に乗り二人っきりの空間にドギマギしてしまいましたが、彼ご指名で私が買い物の相方に選ばれてしまって内心ラッキーでした。

車にのった瞬間に彼が口を開き「いつも仕事頑張ってるね。
俺はいつも見てるんだよ」って言ってくれました。
え?って思いましたが、その瞬間に見つめ合ってしまって凄くドキドキして私、彼の事が好きなんだって気づいたのです。
そして気づいた瞬間と同時に「付き合って欲しい」と言われました。
突然の事だったのでびっくりしましたが快く快諾しました。

どうやら、彼は私の事をいつも怒ってしまっていて申し訳ないなって思う事もしょっちゅうだったようです。
けど、怒られても怒られてもいつも笑顔の私を見てめげなくて打たれ強い子って思ったそうです。
普通あそこまで怒ってしまったら嫌になってバイトも辞めるだろうし、嫌な態度を取ってくる事だってあるのに私はそれが一切なかった。
それが私を彼女として認めてくれた理由という事らしいですが、いまだになんで私なの?って思う事もあります。
私の店長イケメンなんですもの。

バイトに手を出すな!?店長がマネージャーに目を付けられて

店長と付き合っていることはおおっぴらにしていないのですが、先日マネージャーにバイトに手を出すなと釘をさされているのを見かけてなんでバレたのだろうかと思ってしまいました。
隠しきれていると思っているのは本人たちだけで、周りからしたらバレバレだったかなと言う気持ちとどこにでも監視の目はあるものだという戦慄しました。

とはいっても実際に付き合っている男女というのは周りから見ればなんとなく分かるものですから、やはり何気ないところからバレてしまっていたのかなと考えつつも、自分の話のように思っているけれどももしかしたら、別のバイトの子に手を出していたのではという疑念もあっても別の意味で心配をすることになってしまいました。

イケメン店長ですから女性からはいくらでも好かれる要素があり、自分以外の別のバイトの子と仲良くなる機会があっても不思議ではありませんから、実は全然別のバイトの子をさしているのではと不安になってしまったのです。
店長はほぼ毎日出勤をしてたくさんのバイトの子と接しているわけで、自分の知らないところで手を出していたとしても気づかないということも十分にあります。

彼の性格を考えると絶対にないと言いたいところですが、競争相手が多いと本当にそのような考えで大丈夫なのかなと言う気もして不安になってしまいます。
実際には自分のことでもなければ、他のバイトの子の話でもなくイケメン店長ということが話題になったので、早い段階で手を出さないように牽制をしていたのかなと言う気もありますが、真相がはっきりしないだけにモヤモヤしたままです。

その話をしていた時にはちょうど上がりのタイミングでしたから、さり気なく声をかけて両者の反応を伺ってみたのですが、店長は普段通りでマネージャーも特別表情を変えたわけではなかったので、予防のための話だったのかなという気はしますが、やはり気になってしまいます。
人を好きになるには理由がいらないわけですから、仕事上の立場はどうでも良いと思うのですが、それは付き合っている側の理論であり、会社という組織を考えると調和を乱す存在なのかなと思うと歓迎されない恋愛なのかと少しがっかりしてしまいます。

それでも大好きな彼と付き合うことができているわけですから、とりあえず今のところは現状の関係を悪くならないように維持することに努め、トラブルに発展しないように誰にも迷惑をかける事なく付き合っていきたいです。

男のプライド!?店長が大人であることを改めて認識した瞬間

普段、バイト先の店長の彼と過ごしていても、年の差を感じることなく、楽しくすごしているせいか、店長が大人だということをすっかり忘れていたりします。
仕事で疲れているときは、年下の私に甘えてくることもあります。
見た目は格好いいのに、甘えてくるとすごく可愛く思います。
甘えてくると、私の母性本能がくすぐられるのか、もっと甘えてきてほしいと思います。
しかしそんな彼が、大人だと改めて実感することがありました。
それは、私が大学の友達関係に悩んでいたときでした。
今まで一緒にいたグループの子と、些細なことから喧嘩をして、グループの子たちともギクシャクするようになってしまいました。
彼といても何となく心が晴れず、友達のことを考えていました。
いつもは2人でいるときは、彼の方が甘えてくることも多くいのですが、私が落ち込んでいることを察してくれたのか、私をそっとハグをしてくれました。
そして、甘えてもいいんだよと言ってくれました。
私は、今まで胸につかえていた思いが溢れて、涙がポロポロと出てきてしまいました。
そして大学であった出来事や、友達関係で悩んでいることを話しました。
その間、彼は私を抱きしめながら、ただただ話しを聞いてくれました。
一通り話しを終えると、私も落ち着くことができました。
彼は私の話しを聞き終えると、友達と仲直りしたいことを素直に伝えればと言ってくれました。
友達とギクシャクしてくると、中々自分からは話しかけることができませんでした。
同世代の友達から同じことを言われても、自分のことじゃないからそんなことが言えるんだよと思うかもしれませんが、彼から言われると、何となくそうしてみようかなと勇気が出ました。
社会人で、自分とは人生経験の差があるのか、何となく言葉に説得力がありました。
しかも、働いているときや2人でいるときとは違う大人な一面を見ることができて、ますます好きになりました。
やっぱり大人で頼りになるんだなと実感をしました。
その後、大学の友達とは仲直りをすることができました。
お互い些細なすれ違いから、ギクシャクをしてしまいましたが、友達も仲直りをしたいと思っていたみたいです。
しかし私と同じで、自分からは話しかけることができず、モヤモヤしていたみたいです。
彼のアドバイス通り、勇気を持って自分から話しかけて良かったです。
彼はいざというときには、とても頼りになりますが、普段はやっぱり甘えてきます。
そんな甘えてくる彼も、大人な彼もどちらも私は好きです。

彼とケンカ…敬語での会話に距離を感じる

バイト先の店長である彼氏とは仕事中は当然ですが敬語で話し掛けます。
私たちが付き合っているということは自分たちからは特に誰にも話していないので、周りは一応知らないはずです。
ただ雰囲気で察している人もいるんだろうなとは思います。
正直付き合い始めてしばらくは敬語で話している方が自然な気がして、仕事中以外も私は何となく敬語で喋っていました。
でもそれだとなかなか店長とアルバイトという関係でしかない感じが強いと彼から言われ、少しずつタメ口で話すようになりました。
最近はそれにも慣れて来て、お互いの距離がぐんと近付いた気がして嬉しかったです。
ところがつい先日ちょっとしたことでケンカをしてしまい、未だにそれが尾を引いて敬語での会話に逆戻りになってしまったのです。
些細なケンカなら何回かしましたが、相手が大人なのでいつも折れてくれてすぐに仲直りしていました。
今回は私が悪いのは明らかでさっさと謝れば良かったのですが、彼に比べて子供っぽい私はつい拗ねてしまい謝るタイミングを失ってずるずるとギクシャクした関係を引きずってしまっています。
もうすっかり恋人同士として対等な口調で会話をしていたので、敬語での会話に距離を感じています。
バイト中は何事もないかのように接していますが、私にとってバイトの先輩である女性が彼に私よりも砕けた口調で話しかけている姿を見ると、何とも言えない複雑な気持ちになるのです。
きっとこれは嫉妬なんだろうなと思いますが、彼にこの気持ちを素直に伝える勇気もありません。
もしかしたら子供っぽ過ぎる私に愛想を尽かし別れ話をされるのではと怖い気持ちもあります。
こんなに好きなのに何であの時意地を張ってしまったのか本当に後悔しています。
彼はイケメン店長としてお客さんにも結構人気があり、彼を目当てに来店する人もいるほどです。
私も少し前までは同じ店内で働いてはいるものの同じような立場でした。
それがある日そんな憧れの人の彼女に自分がなれて夢のようでした。
にも関わらずつまらないことでその彼を失うかもしれないと考えるだけで泣きたくなります。
今日も仕事終わりに駅まで送ってくれましたが、一緒にごはんを食べに行くこともなく会話もほとんどありませんでした。
明日こそ素直になって自分が誰よりも彼のことを好きだということを伝え、ちゃんと謝ろうと思います。
今日まで感じている彼との距離が、少しでも以前のような距離に近付けるよう頑張りたいです。

ライバル多し!カップルであることを打ち明けられない辛さ

バイト先のイケメン店長が自分の彼氏なのですが、それを公然と打ち明けることができないだけに辛い思いをすることも多いです。
イケメン店長と噂されるだけあって、彼目当てでお店に来る人もいればバイトに来る人も多いのでライバルがたくさんいて何時彼を取られてしまうのか不安になってしまいます。
バイト中はもちろんですが、バイトが終わった後も周りの目を気にして隠れるように交際をしているので、もっとおおっぴらにカップルであることを打ち明けたいです。

打ち明けたいところではありますが、実際にそれをして良いことがあるかというと微妙なところであり、どう考えてもデメリットのほうが多く今の状態で密かに付き合っている方が二人のためになるわけですから、我慢をするしかないのかなと思っています。

ライバルが多く不安になってしまう一方で、自分は彼とカップルなんだと思うとそれだけ優越感に浸ることができますから、現状では付き合っているという事実が我慢をすることができる最大の理由になっています。
今のところはライバルが多くても取られてしまうというところまでは言っていませんから、平静を保っていられることができますが、強力なライバルがあらわれたら今のままでいられるか正直自信がありません。

カップルだと公言しているわけでもありませんから、彼のことをフリーだと思って近寄ってくる女の子がいるかもしれませんし、彼だってフリーだと言うことにして他の女の子の元に行ってしまうのではと思うと気がおかしくなってしまいそうです。
だからといって公言をしてしまえば店長という立場でありながら、バイトの小娘と付き合うとは何事かということになって会社から厳しいペナルティを受けかねませんし、自分も周りから嫉妬を買うだけですから良いことはありません。
なので、今のところはギリギリのところで我慢をして二人が付き合っていることを内緒にしていますが、いつか打ち明けることができて楽になれたら良いなと思っています。
イケメン店長が自分を選んでくれたというのは嬉しいのですが、人気者だけに常に誰かに取られてしまうのではないかと覚える日々は辛いです。
それだけに二人きりになることができたときの嬉しさと言ったらひとしおで、余計に彼のことが好きになってしまいます。
決して報われない、成就しない恋愛をしているわけではないのですが、色々と制約があるのもまた事実ですからもっと普通のカップルらしく人目を気にせずに付き合いたいですね。

せっかくの休みなのに…デート時間がなかなか合わないことの悩み

憧れていたバイト先の店長とついに付き合えることになって、どんな所に行こうかなとか、どんな物を一緒に食べに行こうかなとか、ワクワク感でいっぱいだった私…。
ずっと片思いだったので、付き合えてほんとに嬉しかったんです。
でもなかなか現実はうまくいかないことも多くて、彼の休みと私の休みがなかなか合わなくて、楽しみにしていたデートも付き合ってからまだ一回しか行ってない…。
すれ違いの日々です。
バイト先では付き合ってることは内緒にしてるから、シフトも合わせすぎるとまわりにバレちゃいそうで心配なので、出勤日、休みの日、どっちもなかなか合わないとほんとにさみしいです。
そういう時は一日一回まで電話OKって感じで、彼に電話しちゃいます。
でもあんまり長電話にならないように気をつけてます。
大学の試験とかレポート提出とかが迫ってるとますますすれ違いの日々です。
ほんとに時間が合わないんです。
でも、彼には、さみしいとか相談したいけど、嫌われたらどうしようとか、重い女だと思われたらどうしようとか考えると、全然気持ちを伝えられません。
彼は店長だし、きっと仕事の責任もたくさん背負ってるんだから、仕事の邪魔しちゃいけないなって思います。
同じ職場なだけに、彼の大変さも分かるので。
デートの日も、たまにですけど急に彼が呼び出されて出勤になっちゃう時はほんとに悲しいですけど…。
彼の前では平気なふりして理解のある女って感じでいるように気をつけてます。
でもでも、その分、会えた時はすごく嬉しいです。
前の日から嬉しくて楽しみで。
何か特別なことしなくても、一緒にいられるだけで幸せだなって思えるのも今のうちかも、なんて思います。
でもほんとはもっとデートしたい、もっと色んな話をしたいとか、やっぱり思っちゃうんですけど、私がまだまだ子供なので、彼の迷惑にならないように、彼をもっと応援できるようにもっと大人になってがんばろうって思います。
他の人に絶対取られたくないし。
まわりの友達とかと比べると全然会えてなくて、友達がうらやましいなって思うこともあるけど、私はほんとに好きな人の彼女になれたんで、我慢我慢です。
とりあえず、まずはしっかり大学卒業して、就職して、彼に私との将来も考えてもらえるように、自立しなきゃなって思います。
今のところ、私が彼に支えてもらってるばっかりなので。
次のデートの約束はいちおうしてあるので、それを楽しみに大学とバイトとがんばります。