距離が近くなると起こる現象!友達が急激に減ってからの居心地の悪さ

やっとの思い

やっとの思いで憧れの店長と付き合えることになりました。
他にライバルもいたけれど、悪く言えば蹴落とした、良く言えば彼が私を選んでくれたのだから堂々としていればよいでのですが、何だか最近今まで仲の良かったバイト友達の態度がよそよそしく感じるようになってきました。

なんか変だなとかも思うのですが、店長と仕事中に目が合うだけで今はとても幸せで、バイト仲間との付き合いより、店長と一緒にいたい気持ちのが大きいから、ついついタイムカード押した後でも、店長が仕事を終わるまで、手伝って待っていたりしちゃいます。

あるとき、手伝っているのを他の人に知られてしまって、規則違反と彼氏である店長に訴えてきた人がいて、やはりタイムカードを押した後の残業は良くないし、他のバイトの人たちの目もあるから、店長から店内で待たずに帰っていいよと言われました。

私は少しでも店長と一緒にいたいのに、なんか寂しい気持ちになってしまいました。
規則違反のレッテルははがれたものの、バイト友達だった人が私が頼んだことや、引き継ぎに協力してもらえなくなり友達が減って、居心地が悪い環境になってきてしまいました。

やきもち

やっぱりやきもちを焼かれているのだろうか、それとも私の浮かれた態度が嫌味に感じたのかと色々悩んで、一番仲の良いバイト仲間の子に相談したら、意外な答えが返ってきました。

はじめはせっかく付き合えるようになったのだから、応援する気はあったのだけど、他のバイトの人達が特にライバルだった子がよく思ってなくて、私のことを無視するようにしようと決めたと言うのです。
今まで恋に恋して目の前がバラ色だった私の目の前は一瞬で、真っ暗に崩壊してしまいました。

どうしたらいいかと聞くと、それはあなた自身の問題だから私は関われないと断られてしまいました。
店長にも言えないし、言ったらめんどくさい女と思われたくないし、どうしようと思い悩んで、本当に居心地が悪いし、楽しくなくなってしまい、バイト辞めてしまったら大好きな店長と一緒にいる時間がぐっと減って、きっと別の誰かに店長を取られてしまうと泣けちゃいました。

そこで、しばらく店の中では店長と距離を置くようにして、私から笑顔でみんなに接するしました。
恋にしか見えてなくて周りが見えてなかった私が招いた身から出た錆だと、友達が減ってしまうという痛い目を味わって初めてわかりました。

それからは、店がもっと良くなるように店長とは店の中では、きちっと線を引いて、バイト仲間とはこちらから声かけし雰囲気を良くしていたら、彼から輝いてるねって声をかけられて最高に幸せです。

イジメのことを彼に話したら…即解雇されたバイト友達

行動力に驚き

自分はバイト先の店長と付き合っているのですが、そこで働いている友達が他の従業員をイジメるようなことをしていて悩んでいました。
そこで、思い切ってそのことを伝えたらなんとその日の内にバイト友達を解雇してしまったのです。
話を聞いた時には曖昧な返事をしていましたから、店長という立場からすると面倒な話だったのだろうなと思って、自分たちでなんとかするしかないのかなと思っていただけに、この行動力には驚きでした。

それと同時にあっさり切ってしまう彼の非常な一面も知って、複雑な気持ちがあります。
その後話しを聞いてみたところ、バイト友達がイジメを認めたということで辞めさせたということだったのですが、自分が余計なことを言わなければ続けることができていたわけですから、なんとなく悪いことをしてしまったような気がしまう。
その一方でイジメられていた人のことを考えると今まで我慢をしていたわけで、店長という立場から考えれば非のない人を守るのは当然ですから、これでよかったのかなとも思います。

彼はそのバイト友達とも上手くやっていましたから、辞めさせたくなかったのではと思うのですが、イジメが発覚した時点ですぐに辞めさせたのは組織の守るためには必要なことだったのかもしれません。
彼のこの行動に対して複雑な気持ちが入り混じり、どうすればよかったのかいまだに考えてしまいます。

頼りがいがある

彼が行ったことは間違っていませんし、店長の立場からしても辛いことを考えると先延ばしになってしまいがちなところをスパッと行動に移したのは頼りがいがあるかなと感じます。
そこが良いところなのですが、あるとき自分も何かをしたらその瞬間に振られてしまうのではないかという心配もあって、この一件から自分の本当の姿をさらけ出して良いものかと思うようにもなってしまいました。
簡単に振られるようなことはないとは思うものの、相性が悪いとわかった瞬間に関係が終わってしまうのではという怖さもあります。

筋を通す人なので悪いことさえしなければ何のことはないのでしょうが、ちょっとしたすれ違いがきっかけになってしまうのではと思ってしまうのです。
しかし、毅然とした態度を取るというのは頼りになるのは間違いなく、逆にまた彼のことを見直した出来事だったりもします。
実際この件で彼も悩んでいるようだったので、自分も悩んでばかりいないで微力ではありますが支えることができたら良いなと思っています。

仕事中に目があうと、あえて素っ気なくしてしまうのは何故?

目があう・・・

大好きな人と目があう・・・そのこと自体はとてもうれしいのですが、私はイケメン店長に対してはつい素っ気なくしてしまっていました。
バイト先のイケメン店長と付き合う前、目が合って素っ気なくしてしまっていた理由は、いわゆる好き避けです。
好き避けは相手にショックを与えることもあり、あまり好感度が高くないと思うのですが、職場だと露骨にアピールするわけにもいかないし、好きだとバレると気まずくなりそうで、つい避けてしまうことがありました。
目で追っているので、目が合う回数は多いので今考えれば不自然なのですが、それでも見ていたい、でも恥ずかしいの繰り返しでした。
私だけではなく、彼も同じように私と目が合っても素っ気なく感じることがありました。
付き合った今では、彼の方も私と同じ理由だったと分かったのですが、付き合う前は好き避けなのか嫌いなのか分からず、何度か落ち込みました。
やはり好き避けはよくないですね。
でも職場内での恋は露骨にできないのでなかなか難しいです。

あえてお互いに素っ気なく

店長と付き合うようになってからは、あえてお互いに素っ気なくしています。
仕事も恋愛も両立するために、お互いにあまり周囲に知られたくないと思っているので、暗黙の了解で素っ気なくしているのです。
職場で職場内恋愛のカミングアウトしてしまうと、後々面倒が多そうなので隠すことに決めています。
彼はイケメンということもあり、とてもモテるので、隠すことはデメリットでもあり、メリットでもあるのです。
お互い意識的に素っ気なくしているので、傷つくことはないですが、あまり素っ気なくしすぎてもかえって不自然なので、目が合って業務的にほほ笑むこともあります。
イケメン店長の笑顔は癒されるしキュンとするので、ほほ笑まれた時は内心は喜んでいます。
素っ気なくと心がけていても、付き合う前同様、つい目で追ってしまうのですが。
付き合う前に、目が合っても彼が素っ気ないと感じるのであれば、それは好き避けなのか、嫌いなのか見極めた方がいいです。
好き避けの場合は、どこかに照れているような雰囲気や、やたら目が合う等どこかに兆候が見受けられることが多いと思います。
2人きりになれる機会があるのであれば、その時が見極めのチャンスです。
雑談をしてみたり、思い切って連絡先を聞いてみたりして、反応をみると何となく嫌いかどうかは分かるのではないでしょうか。
嫌われてなければ好き避けの可能性があるので、少し積極的にアプローチしてもいいかもしれないと個人的には考えます。